グダグダ製作日誌
ディムヴァイスの製作日誌。 はっきりいってグダグダですorz
調整
Fortuna6話が最終デバッグに入ったので、Prototypeの調整をば。
はじめから組みなおしてサブシナリオ追加して、デバッグして…の繰り返し。

イラストを描き直しても、まだ画力が戻っていないどころか
超スランプ状態なので、場面によって顔が違ったりします… つДT) { いつものことだけどさー

サブシナリオはほとんどエロだったりするので、色々な場面を想定して
パースを考えたり、色々な書籍を読んでみたり。

書いて描いてデバッグしてマージして…の繰り返し。
簡単なようで、エロってムズイですな…(´Д`;) { エロがなけりゃ作業は終わってるはず

今後のためにやっておきたいことを最低限やっておくつもりですが、
それでも膨大な作業量に心が折れそうな今日この頃 orz
 
スポンサーサイト
WEB拍手レス
>名無しさん
>更新を楽しみに待ってます。

メッセをいただきまして、ありがとうございます。
何とか更新したいところですが、なかなか更新ネタといいますか、
ゲーム製作に手間取っておりまして、申し訳ございません。

冬くらいにFortuna6話がリリースできればと考えておりますので、
気長にお待ちいただければ幸いですm(_ _)m

いや、勝手に(製作レベルの)ハードルを上げた私が悪いんですけども;
 
チラ裏-HSP
HGIMG3におけるグラフィックデータについて

800×600のように2の乗数ではないサイズの場合、
texloadやtexload2では、サイズを自動調整する。

あらかじめhgsetreq SYSREQ_2DFILTER,2をhginiの前に
宣言しておけば、ある程度のクオリティを保つことはできるが
ビデオカードとの相性なのか、やっぱりぼけた印象が。

結局のところ、イラストサイズ自体を2の乗数にするしか
避ける道はなさそう…

800×600の場合は、1024×1024で準備しておくこと。

ただし背景など、多少ぼけても構わないものは
800×600で準備しておくこと。

1024×1024のpngなんかで準備したりすると、
800×600のjpgに比べて、ファイルサイズが5~7倍になってしまうので注意。

【追 記】
イベント画を800×600で準備すると、やっぱり画像がぼける。
1024×1024で準備すること。
背景のサイズもあわせておかないと、画面上の表示がおかしなことになるので注意。
(´Д`;) { 全部リサイズせにゃ…
チラ裏-HSP
製作技法と言うよりも、チラシの裏。
一応メモは残しているのですが、いつものパターンとして
そのメモをどこかにやってしまう私なので、ブログを利用してみる。

困っている方がいらっしゃったら、もしかしたら参考になるやもしれません。



今日やってみたこと。
EXEファイルをつくる。

HGIMG3の場合、拡張ランタイム扱いで、ツール→実行ファイル作成で
作ったEXEは、HGIMG3には対応していないらしい。

HSP→自動実行ファイル作成でEXEファイルを作ること。
ちなみに、3.0以降はこっちでEXEファイルを作ることが前提だそうで…
マニュアルまともに読んでいないのがバレバレ(´Д`;)

start.axはその際に作られて、自動格納されるらしいけど
念のためにstart.axを作っておいた、小心者の私。

この際、#pack・#epack命令で格納するファイルが選択できるらしい。
…らしいが、#epack命令はどうも効いていないのか、
新しいフォルダに移動して実行すると内部エラー12(ファイルがない)を吐く。

data.dpmにデータをいれ、そこからデータを取り出すように設定すると
ちゃんと走る。

シナリオデータなどのテキストデータを実行ファイルに埋め込んで
スクリプトエラーが出ても、少ない容量のDLですむようにしようという
計画がパーに。



event関連
オブジェクトを作ってイベントリストを作って、イベントを実行すると
複数のイベントが同時に走ったり、ひどいときには後ろのイベントが先に走ったりする。
event_waitはフレーム数なので、
repeat
hgdraw
hgsync
loop
で、はじめのイベント分のフレームを走らせると同時に、後ろのイベントには、
そのフレーム数分、頭にウエイトを入れること。

これで2つのイベントが順番に走るようになる。



結局ほとんど作業が進まないまま、眠さ限界の私…orz
10月
10月です。
今年も残りあと3ヶ月。
歳をとるごとに、月日が流れるのが早くなったような気がします…(´Д`;) { 変わってねぇよ

昨年同様、10月のトップ絵は青空で。
もうあれから2年経ったのか…早いもんだ…



さて、リアルも色々と忙しい中、
色々なことに挑戦してみたり、やり直してみたり。

魔物だ妖怪だなんだかんだと、絶対量の多い作業をこなしていると
ようやく画力が戻ってきました。

まぁ、戻すだけでなく、向上させたいところではあるのですが、
シナリオだのプログラムだのに熱中しすぎて数日経つと、
また画力が下がったり。

イラストに気をとられていると、今度は作曲の仕方を忘れてみたり…
もうまさにしっちゃかめっちゃかですよ…orz