グダグダ製作日誌
ディムヴァイスの製作日誌。 はっきりいってグダグダですorz
金言
製作技法のカテゴリを作っておいて、まったく書かないのもなんなので、
とりあえず昔聞いた『いい言葉』を書いてみようかな、とおもいます。
ゲームを作っていて、ふと、高校のころの先生の言葉を思い出したのが
書く動機なんですけどね(^-^;)


「人が何かを作るときは、10のものを集めたとして、良くて2~3程度しか表に出せない」

A4コピー用紙で、10枚の資料を集めたとします。
そのうちよくつかっても2~3枚分程度しか、他人には伝わらない。
100枚集めたら20~30枚、1000枚集めたら200~300枚…
だから、資料となるものを多く集めないと、見た目が美麗でも内容は薄っぺらくなる。

高校の頃、地域を紹介するビデオを作る機会がありまして、そのときに聞いた言葉です。
高校生といえばバイト以外の社会経験もないですし、今で言えば適当に資料を集めて
作ってた感じです。
先生から見れば怠慢ですよね(今の私でもたぶんそう言いますが)。
で、この言葉を言われたんです。
逆算して、100を作ろうと思えば計算上500くらいのものがいる、と。
だから、引き出しを多く持っておけ、ということです。

シナリオプロットを書くとき(またはゲームデザイン時)の参考までに。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://dimvais.blog87.fc2.com/tb.php/74-6729258c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック